暇な時間エロチャットしてみた

最低限のルール

ルール

エロチャットに登録している男性の誰もが、アダルトな要素を求めてログインしています。また、普通のエロ動画では満足できない男性や、自分好みの女性を求めたりと、ちょっと凝った男性も多くいます。

言うなればエロチャットに置いて、エロ・アダルト以外の要素はいらない部分であり、常にエロを求めている・求められている場所でもあります。その為、普段あまり口にしない「オナニーして見せて」「裸になって」やもっと過激な言葉が飛び交う場所でもあります。

エロチャットとはそういった場所である為、自分の欲求が前に出てしまい、トラブルが起きやすい場所でもあります。

しかし、そういった場所であるからこそ、最低限のルールを守ることが必要であり、その最低限を守ることで、男性も女性も気持ち良くエロチャットを行うことが出来るのです。

最低限のルールの1つとして、相手を不快にする言葉や行動をしてはいけないということです。これはどこで生活していようと、大抵当たり前にしている事だと思いますので、ネット内で匿名であるからと言って、誹謗中傷などはやめましょう。

また、これも上記とほとんど同じ事ですが、失礼なコメントや連投・自己中心的なコメントはしないということです。これらからもわかる通り、エロチャットでも相手を思いやることが必要であるということです。

エロチャット特有のルールとしては、基本出会い系では無い為、しつこいコメントはしてはいけません。相手との同意がない以上諦めて次を探しましょう。また、チャットを始める際にはしっかりプロフィールを確認するなど、事前にチャットガールの情報を頭に入れておくなども必要になります。

チャット前に相手を知ることで会話も弾み、損することはないでしょう。